About

事業概要

エビスミュージックは下記事業(後述)におけるサービス提供者の団体名及び、事業の代表者名義です。

2014年4月にフリーランスとして、主に広告代理店様やメディアに携わる法人顧客向けの音楽制作事業を設立し、テレビCMやWeb CMなどの広告音楽によるブランディング、ゲームのBGMや映像コンテンツの劇伴制作、舞台やイベント、商業施設のサウンド企画・制作を主事業として運営しております。

事業内容

  1. 各種メディアにおける音楽著作の企画・開発
  2. 放送を主とする搬入用音声素材の録音、制作
  3. 作曲、編曲、作詞、楽譜制作の受託
  4. オンライン音楽制作講座の運営
  5. Webメディアや動画コンテンツの制作、運営

取引実績

(株)artLarge /(株)イマジン /(株)岩崎企画 / CBSC(ニューヨーク州)/(株)Zerotta Advance / Tokyo Media Creative /(合)DMM.com /(株)モーニング /(株)ヤフー / REDFOX Airshows(カルフォルニア州)/ 広告代理店様 / 映像プロダクション様 / テレビ局様 / 音楽出版社様 / 国外法人様 / 教育法人様 / 個人のお客様...etc.

代表者プロフィール

EBISU MUSIC 代表
遠藤 洋徳 / Hiroshi Endo

幼少期よりヴァイオリンを師事し、作曲を独学で学ぶ。学生時代を経てチェロやコントラバス、ギターなどの弦楽器に触れ、作編曲やサウンドエンジニアリングを本格的に学ぶ。

この頃に受けたヴォイスドラマ制作のオファーをきっかけにEBISU MUSICを立ち上げ、大学卒業後は広告音楽、教育事業コンテンツやブライダルの音楽制作を皮切りに法人顧客向けの音楽制作事業を確立する。

2018年〜2019年、日本最大手のDTMメディアサイト「Sleepfreaks」にて音楽講師を務める。

国内外問わずプロジェクトに音楽制作で携りつつ、2020年以降は制作のノウハウや音楽講師の経験を活かし、オンラインでのDTMレッスンやWebメディアの運営、動画コンテンツ制作を行う。

© 2020 エビスミュージック